担い手部門 障がい者農の雇用モデル支援事業

ぎふアグリチャレンジ支援センターでは、農業法人等の新たな障がい者の雇用に対して助成する「障がい者農の雇用モデル支援事業」を実施します。
事業の対象となる従業員(障がい者)は、新たに3ヶ月以上連続して雇用される障がい者の方です。

【助成対象者】 障がい者を雇い入れる農業者

【助成内容】 ①支払う賃金の1/2以内の賃金助成
(上限は月額90千円、短時間労働者の上限は月額50千円)
②職場改善の取組に対し、月額30千円(定額)の助成
③アグリトレーナーの派遣

【申請書提出先】 (一社)岐阜県農畜産公社内
ぎふアグリチャレンジ支援センター

助成要件

【農業法人等(助成対象者)】

  • ①農畜産物の生産(自らが生産した農畜産物の加工を含む。)を行う農業者、農業法人等(以下、農業者等)という。)であること。
  • ②対象従業員を3ヶ月以上連続して雇用すること。
  • ③原則として対象従業員を雇用保険、労働者災害補償保険に加入させること。
  • ④農業法人にあたっては、厚生年金保険、健康保険に加入させること。(対象従業員が季節的業務(4ヶ月以内)で働く者である場合を除く)
  • ⑤常時10人以上の従業員がいる農業法人にあっては、就業規則を定めていること。
  • ⑥過去に雇用に関して法令に違反したことがないこと。
  • ⑦本事業と重複する国及び県による助成を受けていないこと。

【障がい者(対象従業員)の要件】

  • ①身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者のいずれかに該当すること。
  • ②当該農業者等と過去に雇用関係がなく、申請日の属する年度において新たに雇用契約を締結したこと。ただし、前年度に本事業の助成を受けた農業者等及びトライアル雇用奨励金等の期間後に新たに雇用契約を締結する場合はこの限りではない。
  • ③1週間の所定労働時間が20時間以上であること。
  • ④農畜産物の生産(自らが生産した農畜産物の加工を含む)に関する業務に従事すること。
  • ⑤当該農業者等の代表者の親族(3親等以内)でないこと。

 なお、助成要件を充たさなくなった場合や申請時に確約したことを守らなかった場合等は、資金の返還対象となります。
※交付申請・交付決定後の手続き・返還等については、「要領様式」をご覧ください。


○問い合わせ・連絡先

ぎふアグリチャレンジ支援センター
  • 〒500-8384 岐阜県岐阜市藪田南5丁目14番12号
  • 一般社団法人 岐阜県農畜産公社内
  • TEL:058-215-1550  FAX:058-276-1268


  • ページトップへ